2010年11月11日

事務所の引越し先が決まりました。

事務所の引越し先が決まりました。
場所は豊島園駅のすぐ目の前で、今の場所から5分程度の場所です。

新事務所での業務開始は12月1日を予定しています。新しい住所、電話番号(変わります)など、またこのHPにて告知させていただきます。

11月は申告件数が多く、引越し準備が重なって色々大変です。
posted by 練馬区の税理士 さがら会計事務所 at 08:37| Comment(0) | お知らせ

2010年10月01日

事務所の移転

独立して以来、自宅の一室を事務所として仕事をしてきましたが、そろそろ自宅とは別に事務所を借りようと思っております。

年が明けてからは忙しくなるので、年内中に引越しが出来るように現在物件を物色中です。

自宅での仕事は通勤時間がなく、いつでも仕事が出来るというメリットがありましたが、お客様の面談が事務所で出来なかったり、プライベートの区別がつかないなど、やはり問題があります。

移転先はもちろん、練馬区内を中心に考えております。
固定経費が今までよりも増えるので、がんばらなくては。
posted by 練馬区の税理士 さがら会計事務所 at 21:08| Comment(0) | お知らせ

2010年08月06日

夏期休暇のお知らせ

誠に勝手ながら平成22年8月12日(木)〜平成22年8月16日(月)までを当事務所の夏季休暇とさせていただきます。

休暇期間中もお問合せ、ご質問など承っておりますので、遠慮なくご連絡お願いします。
posted by 練馬区の税理士 さがら会計事務所 at 16:56| Comment(0) | お知らせ

2010年07月28日

小規模宅地等の計算特例の改正

平成22年度の税制改正で相続税の小規模宅地等評価減制度について見直しが行われました。

見直しの内容としては

(1)相続人等が相続税の申告期限まで事業または居住を継続しない宅地等については小規模宅地等の適用対象から除外することになりました。

・・・これまでは、事業又は居住を継続しない宅地であっても一定の減額(50%)が認められていました。

(2)一の宅地等について共同相続があった場合には、その宅地等を取得した者ごとに小規模宅地等の特例適用の要件を判定することになりました。

・・・これまでは、共同相続があった場合で、共同相続人の内1人でも特例適用対象者がいれば、その全体が小規模宅地の特例を受けることが出来ました。

(3)一棟の建物の敷地の用に供されていた宅地等のうちに特定居住用部分とそれ以外の部分がある場合には、それぞれの部分ごとに按分して軽減割合を算定することになりました。

・・・これまでは、一棟の建物の一部の敷地でも特例居住用宅地等に該当する場合はその全体が特定居住用宅地等として減額の対象となりました。

当方が依頼を受けた案件でも(1)の改正による影響がありました。
持ち家を有する相続人が被相続人の居住用宅地を相続しましたが、これまでであれば、50%の評価減が受けられました。しかし今年の4月1日以後発生の相続なので評価減はゼロです。

また(3)の改正による影響を受けられる方も多いと思います。
例えば、被相続人の土地に賃貸マンションを建てて、被相続人がその内の一室に住んでいるケースは良くあると思います。
これまでは全体を特定居住用宅地等として80%の減額がありましたが、これからは、面積按分が必要となします(被相続人が住んでいない部分は不動産貸付用の土地として50%の評価減となります)

本来の制度の趣旨に則った改正ではありますが、影響が大きいですね。
posted by 練馬区の税理士 さがら会計事務所 at 16:16| Comment(0) | 業務

2010年06月03日

住民税の納期の特例

前回、携帯電話をトイレに落としたことに引き続き、今度は車をこすってしまいました。修理代がなんと25万円exclamation
良くない事は続きます(全て自分のミスですが)

さて、お給料から天引きをする源泉所得税の納税ですが、毎月徴収月の翌月10日が納税期限となっております。
しかし従業員の人数が常時10人未満であれば、届出書を提出することにより、納税期限を半年ごと(1月〜6月分を7月10日、7月〜12月分を1月10日又は1月20日)にする事が出来ます。

あまり知られていませんが、この制度、実は特別徴収(給与天引き)の住民税にもあります。
その場合12月〜5月分を6月10日に6月〜11月分を12月10日納めることになります。ただ手続きを、従業員の居住する市区町村ごとに行わなければならないのでチョット面倒ですが。
posted by 練馬区の税理士 さがら会計事務所 at 09:07| Comment(0) | お知らせ

2010年05月19日

携帯電話がトイレに

今日は、朝からショッキングな出来事が・・・
携帯電話をトイレに落としてしまいました。

その時は、たまたま座って小用をたしていたのですが、立ち上がった瞬間にドボンあせあせ(飛び散る汗)しかもトイレ流してるし・・・

しかし携帯電話は流れて行かず、恐る恐る拾い上げました。
状態を確認したらなんと普通に使えます。結構丈夫なんだなと安心したのも束の間、その数分後、突然画面が真っ白に・・・どのボタンを押しても反応なしですもうやだ〜(悲しい顔)

急いで携帯電話を買いに家電量販店へ行きましたダッシュ(走り出すさま)
幸い携帯電話のデータはドコモの「ケータイデータお預かり」のサービスに加入しておりましたので無事にリカバリすることが出来ました。

今日の午前中の仕事はこれでおしまいです。
やっぱりデータのバックアップは必要ですね。
posted by 練馬区の税理士 さがら会計事務所 at 16:00| Comment(0) | お知らせ